暮らしの中にとけ込む工芸品〜秋田の美 創造〜 秋田市工芸振興協議会

暮らしの中にとけ込むクラフト〜秋田の美 創造〜 秋田市工芸振興協議会
工芸品は四季折々の暮らしに彩りをそえ、生活に安らぎと潤いをもたらしてくれます。 ここに掲載した作品は、工人の努力と真心が産みだした作品であります。 代々守り伝えられてきた、丹念で繊細な手法をいかし、工人の精神を込めた作品の一品一品は、 接する人にぬくもりと、感動を与えてくれます。

 秋田市工芸品まつり 開催のお知らせ  
【会期】 平成30年3月7日(水)〜3月11日(日)
     入場無料

【場所】 にぎわい交流館au 2階展示ホール

【出店】 和田貴金属店、杢目銅 千貝工芸、正勝刃物鍛冶、湊七宝工房、林 清江
     不衒窯、工房也月、北手窯陶芸処、漆芸工房齋藤、染織工房Weaver、
     工房ぬくもり、八橋人形伝承の会、高橋工務店(順不同)

【体験】 杢目銅 千貝工芸、湊七宝工房、漆芸工房齋藤、八橋人形伝承の会
     3月7日のみ11:00開始、3月11日のみ16:00終了
 秋田市工芸品ブランド  
【ブランドコンセプト】
生活の中に【Akita Scho¨ne】を。そしてあなたもあきた美人。
Akita Scho¨neとは、これを使う人がさらに美しくなって欲しい という想いから秋田市の工芸品に付けたオリジナルブランド名です。
見た目の綺麗さだけではなく、素材感であったり秋田に根ざした作 り手の世界観を通して、使う人をさらに引き立てる、心に美しさを 感じさせてくれる工芸品をAkita Scho¨neブランドとしました。
秋田市はヨーロッパ文化の窓口としてドイツパッサウ市と姉妹都市 提携しています。この関係にあやかって、ドイツ語表記としました。 このブランド品が、県外の人が秋田市をイメージし興味を持つキッ カケとなるように、広く外に向けて発信していきたいという想いを 込めました。

【ロゴマークコンセプト】
【Akita Scho¨ne】の頭文字"A"と"S"、ブランド名の特徴的な部分 o¨(ウムラウト)をモチーフとしています。 ‥ の部分は、工芸品の作家と買ってくれる方、ひっくり返して "!"の"?"ように見せて互いのセッションを表現しています。